3

シーフードパスタ

献立

Easter Sundayなのだけれど、夕飯は超手抜き…。

午後は友達の所にお茶に招待されて、帰ってきてPCしてたらあっという間に7時半。夏時間始まりの日の1時間の差って大きすぎです…。

解凍しておいたシーフードがあったので急いで夕飯の用意。ニンニク炒めてマッシュルーム、シーフードも入れてトマトで煮て後は赤ワイン、塩、こしょう、ウスターソース、生クリーム、パセリを入れただけ。そして私達の大好きなパルミジャーノをたっぷりと。
面倒臭いのでサラダも作りませんでした。日本の食卓だったら多分ありえないかも…ですね。

まあドイツの夕飯は普通Kaltesssen(冷たい食事)と言ってチーズやパンなどしか食べないのが普通なのでカレも文句は言いません。カレの実家に行くと夕飯はいつも軽いKaltesessenなので、お義母さんのいない所で「温かいご飯と味噌汁が食べたい…」ってボソっと。(笑)その分、ドイツではお昼にボリュームがあります。

我が家ではお昼も夕飯も温かい食事なので適当に手抜きしてます。(^^ゞ

素敵なイースターディナーを作られたとしえさんのブログSpices of life blog くうたびまなびにトラックバックさせて頂きました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ランキング参加中です。クリックお願いします!

3件のコメントありがとうございます♪

  1. としえ返信

    mafchanさん こんばんは
    TBありがとうございました。
    こちらからもさせていただきました。
    以前ドイツ人の上司の家で卵探しをやって以来
    イースターのパーティーを家でもやるようになりました。
    イースターの語源は古代アングロサクソンの神であるEostreだったり、
    ヘブライ語のpasachだったりと
    それだけ見てもルーツの混沌ぶりは伺えますが
    何はともあれ春を祝う楽しいイベントとしては
    日本の花見よりずっと楽しいかなって思っています。
    ドイツにお住まいなんですね。
    どこかで私が字幕翻訳をつけた番組を
    見てらっしゃるかも(恥)

  2. mafchan返信

    としえさん、ようこそ~♪
    コメントとTBありがとうございました。
    イースターのルーツを辿るとやっぱり奥深い物があるんですね。
    こちらの人でもあまり理解されている方少ないと思います。(笑)
    あ、私は日本の花見の方に興味があります。
    お弁当持って、お酒を飲んで…。(花より団子… ^^;)
    まだドイツは寒いのでピクニックは無理そうです。
    としえさんの翻訳した番組ですか?
    映画とかもでしょうか?
    今度字幕がある時は、翻訳家の名前を探して見てますね。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>