0

ドイツで中古車探し Part1

ドイツ,

今乗っている車の車検を今月中にしなければいけないのですが、かなりの修理をしないと車検に通りそうもないので、中古車を探している所です。新車を買っても1年で価値がどんどん下がるので、そんなに車を乗る機会のないウチでは数年ほど古い中古車を買えば充分かなと思っています。そして、運転が下手な私も乗る予定なので新車だったら傷を付けるのが怖すぎて乗れません。(汗)

燃費が良くて、保険、税金も安く、そして壊れにくい車を探しているのですが、的を絞って現在探しいる車は、2009年式移行のHonda Jazz(日本名:フィット)です。走行距離は50,000km以下くらいで。そしてエアコン、外の窓ガラス用のヒーター(ドイツでは窓が凍るので)などついているTrendの物が良いかなと思っています。Honda Jazz Trendを日本では何と言うのかわかりませんが、もう一つ上のクラスの物はHonda Jazz Comfortとドイツでは言うみたいです。

ネットのmobile.deなどで色々と探し、良いなと思ったのは先ず300kmほど離れた町で個人で取引をしている物件でした。2009年物で走行距離は43,000km、色は紫との事。色をモニターで見ても、実際どんな色かあまり想像がつかず、ちょっと悩みましたが、この際、色は良いかなと思う事に。週末はカレが公演があった為、休みの火曜日に予約を入れていたのですが、週末中に他の人に車を売ってしまったようで断念。

そして、次に見つけたのが500km離れた町にある中古車屋の物件。先に逃した個人の車より1,000ユーロ(約13万円)高い分、1年新しく、アルミホイール付きの冬タイヤ付きです。色々と質問をし、そして値段交渉をした結果、車を見に行く事に決定。中古車をそんな遠い所まで見に行くと言うのがピンと来ない私ですが、ドイツでは私達の周辺にもそう言う人結構いるんですよね…。とにかく車を見に行く前に、遠くから行くのでもう一度車をチェックしておいてくれと念を押す電話もいれ、当日朝6時に出発して見に行って来ました。

途中、渋滞にも合わず5時間ほどで中古車屋に無事到着。まず試運転をさせてもらう為に、カレの身分証明証を預けました。少し走って空き地っぽい所があったのでそこに車を止め、中古車を買う時のチェックリストを順番に読み上げてチェック開始。

チェックリストPDFリンク(ドイツ語)

チェックリストのリンク(日本語)

そしてチェック開始数分後すでに「待った〜!」フロントガラスに飛び石が当たったような傷を発見!チェックリストには、修理代が高くつくので、よく注意をするようにと書いてありました。少し悩んだ後、チェックを続けようとするカレ…。私は車の事はよくわからないので、この欠陥があっても他のチェックを続ける意味があるかどうかをカレに聞いた所、ちょっと考え、そして諦めよう…と。

他にはタイヤに黒くスプレーを掛けて新しく見せている感じが気になりました。ドイツのタイヤだとDOT番号(DOT-Nummer)を見れば年式がわかるのですが、イタリア製のようで、何年式か自分達では判断できず。もう購入する気はないので良いのですが、なんか胡散臭さ充満…。

車を返しに行ったら、ディーラーは笑顔で「どうでしたか?」と…。先ず、フロントガラスを指摘。そして、ちゃんとチェックをしておくように頼んだじゃないかと言うと、昨日、雨の中でチェックした時は気づかなかったと。この車は昨日来た訳ではない事を指摘すると黙りこむディーラー…。そして、でも車検はこれでも通ると開き直り。アメリカ映画に出てくる詐欺師まがいのディーラーそのもの。証明証を返してもらって、店を去りました。

次の日カレが同僚にこの話をした所、「Vortäuschen」と言う事で訴えて交通費を請求できると言うらしいのですが、1万円ちょっとの為に手紙を書いて訴えてと色々と手続きをするのはバカバカしいのでしませんが、この車を見つけたサイトmobile.deなどには連絡する予定です。

フロントガラスの傷に気づかず、購入してから気づいていたら…と思うと怖いです。他にも何か隠れた欠陥があったかもしれないし。まぁ、買う前に気づいたので良しとしますが、折角の休みの日が丸々潰れてしまいました。

そのまま帰るのは、やるせないので、デュッセルドルフに寄り道をして帰って来ました。デュッセルドルフには日本の駐在員さんが多いので、日本食レストラン、日本食屋さん、本屋さんなど沢山あり、そして日本人もいっぱい見かけるので、なんだかとっても不思議な感じのする町です。

早速、町で見かけた日本人の方にお勧めのレストランを聞き、お寿司が美味しいと言う「やばせ」と言う所へ行ってみました。でも運悪くランチタイム終了で閉店をしている最中。丁度お店から出てきた日本人の方がいたので、他のお店を聞いた所「天丼は美味しい」と言うお店「どん」を紹介してもらいました。そしてそこで、カレは天丼を私は唐揚げ定食を注文しました。そして唐揚げを一口食べた時に、このお店を紹介してくれた方の「天丼『は』美味しい」と言う意味をそこで理解しました…。ここの唐揚げ、残念ながら私の口には合いませんでした。甘いソースが特に私には駄目でした。ドイツ人の口に合うように作っているのかもしれませんね。キャベツの千切りも百切りっぽく、そして瑞々しさもなかったです。飽くまでも個人の意見です。天丼の天ぷらは美味しそうに揚がっていて、カレは満足していました。

その後、日本食を少し調達して長い帰途に就きました。車も駄目だったし、お寿司屋さんも閉まっていたし、唐揚げも…。なんか一日ツイていない日でした。ガックリ…。

また車探しの日々となるのですが、個人と業者とどちらから買った方が良いのか悩んでいます。値段だけで見ると消費税の関係もあり個人から買ったほうがかなりお得ですが業者の場合は1年の保証がついているのが長所。ただ、詐欺師まがいの事をする業者もあるので気をつけないと。ホントこれも運ですね。新車を買っても運が悪い人はMontagsauto(直訳:月曜車 → 欠陥車)に当たってしまう人もいるみたいですし。

蛇足:Montagsauto、月曜車とは週末明けは疲れていると言う意味から来るようです。英語ではちなみにレモンって言いますよね。スロットマシーンでレモンが出ると当たりはないので、欠陥車はレモンと言われていると言う説もあるとか…。面白い。(笑)

とにかく次に見に行く車は片道200km以内(それでも遠いなぁ…)と狭める事にしました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
ランキング参加中です。クリックお願いします!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>